ルミガンの使い方は | 丈夫で綺麗な美しいまつ毛を、ルミガンで手に入れよう!
menu

ルミガンの使い方は

赤いカプセルのパッケージ

まつ毛の育毛剤としてとても有名なルミガンですが、今回はその使用方法について詳しく説明していきたいと思います。
人によっては用法用量をきちんと知らないままとりあえず使う人もいますが、ちゃんとルールを守らないと正確に効果が出ることはありません。
だからきちんとここで説明することを頭に入れておきましょう。

まずルミガンを使う際に大事なことは、必ずすっぴんの状態で使うようにすること。
もちろんその際には、ちゃんと顔を綺麗に洗っておいてください。
でないとルミガンの効果を実感しにくくなってしまいます。

そしてもうひとつ理解しておいてほしいのが、まつ毛に塗る量を増やしても意味はないということ。
できるだけ早く確実に効果を出そうとたくさん塗る人がたまにいますが、それはただの無駄遣いです。
ルミガンはアプリケーターを使って、適量を塗るようにしましょう。

さらに塗る際にはポイントがあります。
それは、1日に1回だけ片目に対して使用すること。
その際には1滴だけでかまいません。
この頻度は必ず守るようにしてください。
1日に2回以上間隔を空けて繰り返しても、その後に得られる効果はまったく変わりません。

またルミガンを使用する際には、専用のアプリケーターを使ってもいいですが他にも代用が利きます。
むしろアプリケーターは使い捨てなので、できるだけ費用を抑えられるように100円のものを使うようにするのがいいでしょう。
例えば綿棒とか歯間ブラシなどがよく使われています。
ただしどちらもデメリットがあって、綿棒の場合は綿に液体が染み込みすぎてしまい塗りにくいということ。
そして歯間ブラシの場合、ゴム製だと液が浸透しないので上手に塗ることが難しいです。
よって初心者の人は、最初だけアプリケーターを使った方がラクだと思います。
これなら塗る際に失敗してしまうようなことにはならないでしょう。